2017.08.21 Monday

8月21日 CLOSE 視界不良。

本日は視界不良の為、Mt.HuttはCLOSEです。メスベンも時折土砂降りになったりして、夕方くらいまで雨が降り続き、とても寒い一日でした。

身体を動かさないと鈍ってしまうので、本日、ジュニア達は朝からジムに行き、有酸素トレーニング、ストレングストレーニング、コンディショニングトレーニング等を行いました。

午後からは各自、勉強したり、近くのカフェに出かけたりしてそれぞれの時間を過ごしました。

写真

町のカフェ131に名物のフレンチトーストを食べに行きました。

ジムにてバランスボールに立つリュウスケ君のバランスに驚くシホとスズ。
2017.08.20 Sunday

8月20日 OPEN 次週に備えての休養日

本日の天候はメスベンは雨、Mt.Huttは雪となりました。
週末は8時からファーストトラックサービス(通常は9時から営業)が行われる予定でしたが視界不良の為、9時からの営業になりました。
日曜はフリーの日ですので、もともと滑りに行く予定だった参加者も今日は完全休養日に変更しました。

一日中、雨降りなので室内で映画を観たり、ランチをしたり、ビリヤードを楽しんだり、学生は夏休みの宿題を片付けたりして、皆さん、束の間の休日を思う存分楽しんだようです。

写真

夕飯後にジュニアを交え、皆んなでカードゲームです。


昼御飯を食べに行ったお店で、キャンプ参加の男性陣全員でビリヤード対決です。
2017.08.19 Saturday

8月19日 OPEN 送迎ディナー

本日は晴天。気温は-4℃
柔らかめの滑りやすいバーンでした。
レッスンはターン前半からの荷重する方法。ノーズを外に押し、前足の雪面の捉え方をテーマに行いました。

今日は当キャンプの常連さん、キトウさん、アサイさんが帰国されました。日本のお盆も終わり、段々と参加者の皆さんも帰路に着き、キャンプは少し寂しくなってきました。
来年もまたNZキャンプでお会いしましょう。

写真
出発ゲートにてお二人をお見送り。


朝のトレイン滑走の風景。


前足での板の押し方のエクササイズ。


明日と来週に帰国予定のシミズさん、セイヤ、リュウスケの送迎ディナーをブラウンパブにて行いました。NZ産リブアイステーキはジューシーでとても美味しかったです。
2017.08.18 Friday

8月18日 OPEN 強風

本日は晴天。気温は3℃です。立っているのも辛く凍える程の強風で、山頂に向かう6人乗りリフトは一日中運休でした。
レッスンはターン前半からの荷重の方法をテーマに様々なエクササイズを行いました。
今日は中学2年生二人組、サクラ、リュウセイが帰国しました。
二人とも今回のNZキャンプでの目標は達成できたようで満足げな表情でニュージーランドを飛び立って行きました。
次は日本の冬でお会いしましょう。
写真

サクラ、リュウセイを搭乗ゲートまでお見送り。日本までの長旅、お気をつけて。


雪が舞い上がる凄まじい強風です。

2017.08.18 Friday

8月17日 CLOSE 湖観光

本日のMt.Huttは強風の為、closeです。
オフとなり、今日はトレーニングに打ち込む参加者の他に希望する参加者数名でテカポ湖に観光に行きました。

メスベンから南に車で2時間少しかかるこの場所は氷河から溶け出した水により独特の色味があり、大変美しい湖です。
空には雲が掛かっていて、あまり好条件とは言えなかったのですが、たまに青空が顔を出し、湖を美しい色に染めてくれました。

写真

雪山をバックにテカポ湖。一瞬の晴れ間を撮影。


テカポ川に架かる橋、教会をバックに記念撮影。
2017.08.16 Wednesday

8月16日 OPEN 今シーズン1番の雪景色

本日は快晴。
気温は-4℃
朝、メスベンを発つ時は一面、霧に包まれていて、ゲレンデの視界が不安ではありましたが、標高を上げると霧の上に出て、とても綺麗な雲海が広がっていました。 バーンコンディションは先日降った大雪の為、柔らかく午後になるとコブが多く、やや滑りにくいコンディションでした。
今日のレッスンは2レッスン行いました。午前中は不整地での滑り方。非圧雪のコースでのトレーニングです。
午後は今日がレッスン最後の参加者のための仕上げを行いました。

今日は天候も良く。周りの山々の雪景色も凄く綺麗でしたので、参加者全員で山頂に行き、記念撮影を行いました。

写真
朝、山道の途中で見えてきた風景。朝焼けの空と雲海がとても綺麗でした。

Mt.Hutt山頂付近から観た景色です。山は白く、牧草地は緑色とハッキリ分かれているのが不思議な感じです。


柔らかいドライパウダーにジュニア参加者、大学生達は大喜びです。山頂付近で雪遊びです。


2017.08.15 Tuesday

8月15日 HOLD→OPEN THE DAY

本日の気温-4℃、快晴

昨日、一日中雪が降り続き、一日で116cmにもなりました。
全体の積雪量では335cmとなりまして、Mt.Huttでは300cm越えは滅多にありません。
朝の時点でスキー場はHOLDになり、10時の更新までは待機となりました。
その後、混雑を避ける為、フライングで出発しましたが、HOLDが1時間伸び、11時になり、その後も渋滞が続き、スキー場の駐車場に到着したのは13時過ぎとなりました。

午後到着ということもあり、本日は1レッスンのみ、不整地の丸いターン弧での滑り方をテーマに行いました。


写真
リュウセイ君。スノーボードに乗り始めてまだ日は浅いですが、なかなか様になっております。


山道に入る前の大渋滞。THE DAYを狙って、平日にも関わらず、街から多くのスキー客が集まってきています。


真っ白に雪化粧したMt.Huttです。牧草地の緑と雪の白さと青空のコントラストが凄く美しいです。
2017.08.14 Monday

8月14日 CLOSE 室内トレーニング

本日も強風の為、スキー場はCLOSEです。
午前中は、連日滑れない日が続いている為、身体が鈍らないように室内での運動を行いました。
ジュニアチームはジムで有酸素運動を中心に行い、大学生チームはフィジカルトレーニングを行い、アダルトチームは佐々木コーチの指導の元、コンディショニングトレーニングを行いました。
(k-snowキャンプでは機能向上・改善の為のコンディショニングトレーニングを行い、最適なパフォーマンスの発揮、および怪我の予防に役立てる指導を行っております)

午後は帰国日が近い参加者がクライストチャーチに行き、お土産を買ったりしました。

写真

夕御飯はメスベン近郊のアッシュバートンにあるKFCで食べました。NZのフライドチキンは日本の物よりもジューシーで美味しいようです。


今日はメスベンでも雪が降りました。


アダルトチームのコンディショニングトレーニングの様子。参加者の表情が激痛を伴いつつ、局部の緊張を解いている様を物語っています。


2017.08.13 Sunday

8月13日 CLOSE お休み恒例のカレー作り

本日も強風の為、スキー場はCLOSE。
最初はOPENの予定だったので、朝、日の出前にメスベンを出発したのですが、山道の途中のチェーン脱着所まで登ったところでCLOSEになってしまいました。

週末はジュニア参加者は皆んなでカレーを作ることになっています。
今回は先週作った子達とは別のメンバーが調理します。
今回は2回目という事もあり、前回のカレーよりも更に美味しいモノを作りたいと気合い充分です。なんと2日前から仕込み始めました。

写真
玉ねぎ対策でスノーゴーグルを装着しての調理。気合い充分。


NZでは運が良ければ羊の大移動を観ることができます。先日、移動中に出会いました。何百頭もの羊が道路を横断している姿は圧巻です。


皆んなで作ったカレーは普段、食べるどんな料理よりも美味しくいただけます。
2017.08.12 Saturday

8月12日 CLOSE プチ観光

本日は強風の為、M.t HuttはCLOSEでOFFとなりました。

車で皆でクライストチャーチにあるショッピングモールとクッキータイムというNZで有名なクッキー屋の工場直営店に行きました。
お土産やおやつを買ったりして、久々の町で楽しいひと時を過ごしたようです。
夜は毎年恒例のウェルカムパーティーを行い、キャンプ仲間の親交を深めました。
写真

クライストチャーチへの道中の公園にて、仲良し女子4人組。


夜のウェルカムパーティー。